ホームページ統合管理システム
1. 開発の背景

 本システム(optoh-CMS)は、デザイン等のテンプレートを事前にサーバーへ登録、また、更新頻度の多い編集対象ページも併せてインポートします。 同システムへアクセスすることでオンサイトでワード感覚で編集また画像等の配置を設定して容易に更新することができます。
HTML記述への経験がなくても自動的に変換されますので誰でも更新業務へ対応できます。

大規模のウエブサイトでは、更新頻度が多いので多数のウエブデザイナーが同時に更新するシーンが多いです。 この場合、同時に更新するため先祖返り等のトラブルが発生する機会が多くなります。 また、多くのサイトを運用管理している場合、ロゴやデザインの統一性を確保することがやや困難となり勝ちです。

デザインの統一性の確保、先祖返りの防止や更新費の削減のため開発されました。

2. 主な機能
 
自動編集機能
使い勝手のよい編集システムです。HTML記述言語に慣れていない方でも ワード感覚で記述すれば自動的にHTMLへ変換されます。オンサイトの編集 機能があるので現在のページをみながら更新作業ができます。また、画像の 配置やリンク付けも併せて容易に対応できます。
 
履歴機能
複数更新者による更新作業時に発生する先祖返りの防止や更新履歴の検証も容易にできます。
 
認証機能(オプション)
 更新作業者による更新内容は仮環境へ掲載されますので上位の責任者による事前の認証機能を利用することができます。上位の責任者は、更新内容を検証後、本番環境へ公開することになります。
 

CMS概要


3. 編集作業の流れ
(1)編集モードで開いた状態
編集モードで開いた状態
(※クリックで拡大表示)
このテンプレートの場合、1箇所が
編集可能になっています。
下向き矢印
(2)編集領域の選択
編集領域の選択
(※クリックで拡大表示)
編集可能領域にマウスを
持ってくるとこのように
橙色の枠が表示されます。

このとき、クリックをすると
編集開始
下向き矢印
(3)文章の編集
文章の編集
(※クリックで拡大表示)
クリックすると、
WORDのような感覚で
編集できるようになります。


パブリッシュをクリックすると、
ウェブページが更新されます。
4. 主な適応分野

大規模サイトや多数のサイトを一元的に管理する分野 : optoh-CMS_01
コーポレートサイト、多数のビジネスサイトやグロ―バルサイト等多くのサイトを一元的に統合管理する分野へは最適な管理システムです。 また、複数の更新者による同時の更新作業では、先祖返りを自動的に防止できのでトラブルを未然に防ぐことができます。 また、履歴機能や認証機能を利用することでより正確かつ速やかな更新作業を検証しながら実施することができます。

ロゴやデザインはテンプレートとしてサーバーへ登録されて利用されるのでサイト間の統一性を確保することができます。
中規模サイトへの分野 : optoh-CMS_02
 更新頻度が多いサイトでは、HTML記述の経験がない方でも容易に更新作業へ対応できるため専門業者への委託することなく更新作業を実施できますので更新費の削減が期待できます。
 
5. 導入効果

多地点間における情報の共有化により一元的な管理、ウエブ会議システムにより同時 にドキュメントを共有しながら効率的なコアボレーシヨンができるため研究プロジェクトを より効率的に推進できます。


6. 推奨するサービス

基本ソフトウエアのライセンス
サーバーへのインストール、諸設定や運用マニュアル等をご指導致します。
ASPサービス
当社のサーバーへインストールされているソフトウエアをご利用するサービスです。サーバーの構築等の初期費用を節減できます。
 
 

DownLoad