ケミカルライブラリー
創薬探索研究用化合物データーベース構築支援システム
詳しくは専門サイトへ
1. 本サービスとは?

ウェブ型の化合物データベースを構築支援するシステムです。
創薬研究者へ化合物データーバンクの構築を支援するサービスを低価格で提供します。

2. 現状の課題

パッケージソフトでは、情報の共有ができないため異分野融合や産官学連携の共同研究への利用は適しておりません。
また、ウエブ形式のソフトウエアでは、海外からの技術導入のためライセンス料が高く使い勝手がよくないです。

3. 主な特長

 ネットを利用して多くの研究者が情報を共有することができます。

有機合成、生物、免疫学、薬学など異領域分野の研究者が情報を共有しながら、 共同研究するプロジェクト研究に適しています。


 クラウドサーバーを利用していますので初期の設備投資が不要です。

導入時におけるシステム構築が不要で又、システム運用費も安価で導入しやすいです。


 化合物データーは、PDF形式で登録されるので速やかに検索できます。


化合物データーとは、化合物名、物理化学・生物化学データー、合成法 構造式等のデーターシートです。


 構造式データーは、MOL形式で検索も容易です。


化合物データシート事例

化合物データシート事例

4. 主な機能

化合物データーの登録及び化合物の構造式検索及び検索結果

検索フォーム 検索結果


ネットを利用して多くの研究者が情報を共有することができます。

多地点に散在する研究者らがサーバーへアクセスして情報を共有できるため、 共同研究するプロジェクト研究に適しています。

クラウドによる情報共有


5. ご利用分野

産官学連携向け共同研究分野
異領域研究者の交流による共同研究分野

DownLoad